書評
普通ってなんだ?~コンビニ人間

オーディブルでコンビニ人間を聞きました 滋賀県人御用達の某スーパーのアプリのアイコンがあるのは気にしないでおくれ。 芥川賞受賞作で、私はいままで読んだことがありませんでした 既に書評などはたくさん出ているので、あらすじな […]

続きを読む
映画・公演評
トップガン マーヴェリックでトゲを抜く

大ヒット上映中のトップガンマーヴェリックご覧になりましたか? 私は2回見ました。 映画に限らず、誤読する自由もあるし、年齢やそれまで歩んできた人生によって多様な見方ができます。 以下に書くのは、あくまで私の印象です。 心 […]

続きを読む
書評
「映画を早送りで観る人たち」から考えるプラモデルの薦め方

話題の本なので、読まれた方もおられるでしょう。 私も早送りすることが増えてきたと感じます。もともとは、映画に登場する船や飛行機の登場シーンを探す目的だったのですが、最近はとりあえず早送りするという映画やテレビ番組も増えて […]

続きを読む
宝塚歌劇
私と妻の見方の違い 宙組2014年版 ベルサイユのばら~オスカル編

舞台に限らず、アニメでもプラモデルでも多様な見方ができます。こう観なければいけないという事はありません。 その上で、「ベルサイユのばら」の宙組(2014年)のオスカル編が、私と妻で見方が違う事を紹介しておきましょう。ちな […]

続きを読む
映画・公演評
NHK-BS版 国境のない地図 宝塚歌劇星組

スカイステージでNHK-BSハイビジョン版の「国境のない地図」が放映されました。1995年と古めの収録ですが、映像の綺麗さに驚きました。そして、当時の熱気と素晴らしい舞台を体験することができました。 https://ww […]

続きを読む
宝塚歌劇
宙組公演「翼ある人びと」

 私の中で今まで観た宝塚歌劇団の公演の中でも1位、コンサートを含めた舞台の中でも歴代2位なのが、宙組公演「翼ある人びと」です。主役ヨハネス・ブラームスを朝夏まなとさん(まぁくん)が演じています。 翼ある人びと公式HP 2 […]

続きを読む
宝塚歌劇
スカーレット・ピンパーネル~宝塚歌劇初心者の方におすすめ 

 宝塚歌劇と言えば・・・・ベルサイユのばら」「風と共に去りぬ」などが有名に思えます。事実、一昔前なら「ベルサイユのばら」がダントツで有名かつ人気演目だったのですが、現在ではむしろ「エリザベート」が人気が高いように思います […]

続きを読む
書評
小松左京 首都消失

 30ん年ぶりに読みました。読んだ当時は中学生でした。 今読んでもハッとさせられる事の多い小説です。 コロナの中で否応なく変化していく生活の中で読むと、小松左京って凄いと思いました。  中学生当時気がつかなかったんですが […]

続きを読む
書評
カミュ ペスト

ベストセラー コロナウイルスの影響でベストセラーとなったカミュのペストを読みました。 ペストによって外部と遮断された都市の人々を描いています。今のコロナの人々とも共通する部分もあり、これからの予言や警告的なものもあります […]

続きを読む
宝塚歌劇
宝塚歌劇団 星組  紫苑 ゆうさん時代を連想しました。礼真琴さん 2

 少し間が空きました(笑)  礼 真琴 さんは率直に言って完成度の極めて高いタカラジェンヌさんである事は誰もが認めるところでしょう。  しかし、それだけでは物足りない・・・・という事を恐らく 礼真琴さん自身が自覚されてい […]

続きを読む