「麒麟がくる」のラッピング電車はどうなる

京阪石山坂本線にはたくさんのラッピング電車が走っています。その中でカラーリングも含めて大変目立つのがNHK大河ドラマ「麒麟がくる」のラッピングです。

11月8日 撮影機材 RX100

 さて、「麒麟がくる」は異例の来年2月までの延長が決定していますが、このラッピング電車はどうなるのでしょう?

 検査入場のタイミングなどもありますから、ハイ延長します!とは言えないと思いますが、できれば大河ドラマ放映中はラッピング電車で運行してほしいものです。

追記

2021年3月末までラッピングが延長されました

投稿者プロフィール

maido
模型工房M代表。
模型好き。カメラ好き。宝塚歌劇好き。
各模型雑誌で掲載多数。
艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA