滋賀県の人口増加~新快速様様、快速様

2020年の国勢調査速報値と2015年国勢調査を比較すると人口増加率がわかります。増加しているのは都市部の首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)と大阪・愛知・福岡と、ほとんど都市部のみが増加し、地方は大半が下がっています。その中で人口増加率で堂々8位に食い込み、人口増加しているのが滋賀県です。

参考資料

まずは基本資料をご覧ください。

https://uub.jp/rnk/shiga/p_l.html

ただ、滋賀県の人口増加に関しては20年位前から予想されており、滋賀県人にはあまり驚きではありません。でも滋賀県人以外はほとんど知らないですよねw

人口増加原因

滋賀県の人口増加は主として2つの要因が考えられます

  1. 製造業が多く海外からも流入がある
  2. 大阪京都のベッドタウン

2はJR西日本の東海道山陽線(神戸線・京都線・琵琶湖線)の新快速が大きく関わっています。

大阪梅田、京都駅からの距離

滋賀県と言っても広いのですが、現在ベッドタウン化が進行し駅近くにマンションが大量にある駅は、琵琶湖線の大津から野洲までと湖西線の大津京から堅田までです。大阪梅田、京都駅からの距離と時間を調べてみましょう。時間は有料特急を使わない条件での標準値です。

  1. 大津 大阪梅田52.8㎞(39分) 京都10㎞(9分)
  2. 石山 大阪梅田57.3㎞(43分) 京都14.5km (13分)
  3. 南草津 大阪梅田62.5㎞(47分) 京都19.7㎞(17分)
  4. 野洲 大阪梅田72.5㎞(57分)  京都29.7㎞(28分)
  5. (湖西線)大津京 大阪梅田53.7㎞ (京都乗り換え 52分) 京都11.9㎞ (11分)

特に3の南草津がこの20年で急速に発展しました。南草津駅は滋賀県のJRの駅では最も新しい駅なのですが、滋賀県で最大の利用者数となっています。

そもそも、京都駅と大津駅って10分かからないんですよ、知らない人多そうですけど(笑)。

他の路線との比較~大阪滋賀は距離は長いが時間は短い

 南草津を基準にして他の路線と比べてみましょう

大阪梅田→JR 南草津 62.5㎞(47分) 京都19.7㎞(17分)

大阪難波→近鉄奈良線 近鉄奈良 32.8㎞(40分)

難波→南海高野線 林間田園都市 39.2㎞(44分)

北新地→新三田 JR東西線・宝塚線 45.8㎞(55分)

西武新宿→西武新宿線 本川越 47.5㎞(61分)

東京→JR総武線 千葉 39.2㎞(40分)

こう見ると南草津が所要時間では近鉄奈良や林間田園都市と大差ない事がわかります。首都圏ですと概ね東京駅から千葉駅位の「時間感」になります。

実際の距離で比較すると62.5㎞というのは、難波からですと近鉄大阪線の室生口大野、南海高野線の極楽橋(南海高野線終着)で、1時間半位の乗車時間になります。距離でいくとかなり離れていますね。首都圏ですとスカイアクセス線の日暮里と成田空港駅位の距離になります。

新快速が速くて快適

 大阪から滋賀県は距離感で行けばそこそこ(50㎞程度)離れているのですが、時間感では1時間を切っているので、そこまで遠い印象ではありません。その秘密はJR西日本の東海道山陽線の新快速にあります。新快速は最高速度130km/hかつ、日中15分間隔の高頻度運転を誇ります。更に車内は転換クロスシートで、関東のJR普通列車グリーン車よりやや下がる(リクライニングしない)とも言えますが、それでも運賃だけの追加料金なしで乗れる車両としてはハイレベルです。

関東の方にイメージしやすい表現をしますと

  1. 成田スカイアクセス線内のアクセス特急を少し上回るスピード(スカイライナーほどではない)
  2. 全車JR普通列車グリーン車よりやや落ちる位の車両
  3. 15分間隔で運転
  4. 運賃のみ
  5. JR西日本在来線では最長の12両で運転

で走っているようなものです。更にJR西日本東海道山陽線の速達列車には「新」のつかない「快速」もあります。

座るなら快速

「新快速」の陰に隠れていますが、「快速」(高槻より東は普通、以下「快速」に統一します)も実は上の新快速の1から4まではほぼ同じなんです(快速の最高速度は原則120㎞/h)。使用車両は新快速と同じ225系か223系、あるは223系の前の型の221系です。221系もリニューアル工事が完了しているので223系と比べても特に見劣りしません。停車駅が多いだけ(高槻からは各駅停車)なんです。この快速は大阪から南草津まで65分です。62.5㎞を65分ですから、これでもかなり早いです。

「快速」も15分間隔で運転されています。また、「快速」は新快速に比べて空いている傾向にあります。私も座りたいときは、わざと快速を選ぶこともあります。

という事はJR西日本東海道線・山陽線の加古川~野洲間では転換クロスシートで居住性に優れた、無料の高速列車が一時間に8本も運転されているのです。

 滋賀県の物件を探すと大阪から〇〇分!とかよく書いています、これは新快速の時間。新快速がなければ南草津は1時間切れません(笑)。関西圏での通勤圏内は乗車時間概ね1時間くらいなので、南草津や野洲でも通勤圏内に入ります。だから人口が増えるんです。

 そりゃもう滋賀県は新快速様様、快速様ですよ!40年位前は新快速は滋賀県までくるのは少なかったですが、JRになってから滋賀県の利便性は向上しました。

難点は

 難点はこの関西のJR新快速基準だと、関東に行ったときに有料のシートに座る気がなくなる事です。一度横浜から新橋まで横須賀線のグリーンに乗ってみたのですが。

このシートでこの値段は高い!

となりましたw。

滋賀県はいいぞ!

と滋賀県民が言ってもあれですが、距離よりも時間でお住まいを探してみませんか?大阪、特に梅田地区なら滋賀県は1時間以内の駅がかなりありますよ!。

投稿者プロフィール

maido
模型工房M代表。
模型好き。カメラ好き。宝塚歌劇好き。
各模型雑誌で掲載多数。
艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA