ミノックスBのお供にRX100M3

ミノックスBは露出計内蔵ですが、シャッタスピードの設定には一手間あります。何より距離計がないのでピント合わせが難しいのです。

そこで、RX100M3を露出計&距離計&被写界深度確認用として使用することを思いつきました

ミノックスを入手

スパイカメラとして有名な、超小型フィルムカメラのミノックスを入手しました ミノックスは超小型カメラだけでなく、35㎜フィルムのカメラも発売していましたが、今回入手…

ミノックスB

1 被写界深度確認 RX100シリーズとミノックスのセンサーサイズ(撮影面積)は近い

RX100シリーズは1インチセンサーを搭載しています。この1インチセンサーとミノックスのセンサーサイズはかなり近いのです。

RX100M3

1インチセンサー=13.2×8.8mm

ミノックス 11mm×8㎜

センサーサイズが近いという事はF値が同じならば近い被写界深度となります。

ミノックスは15mmのF3.5レンズですから、35mm換算で48㎜F3.5(被写界深度はF11.2相当)

つまり、RX100シリーズで約同じF値にすればほぼ同じ被写界深度が得られますから、被写界深度の確認に使えます。

2 距離計として使用

RX100M3を距離計として使用するにはフォーカスをDMF(ダイレクトマニュアルフォーカス)に設定します

RX100M3 フォーカスモード ダイレクトマニュアルフォーカス
RX100M3 フォーカスモード ダイレクトマニュアルフォーカス

ピントを合わせてから、ピントリング(コントロールリング)を少し回すと距離計がでます。

3 露出計は注意が必要

露出計として使用する場合はいくつか注意が必要です。

1 RX100M7では48㎜でF4になり、1/3段分シャッタースピードを遅くする必要がある。ミノックスBでは中間速度がでますから問題ありませんが、中間速度の出ないミノックスでは注意が必要です。

2 RX100M3の場合最低ISO感度は80です。ISO25のフィルムを使うなら、ISO100に設定して、2段分シャッタースピード変換と考えた方が良いと思います。

RX100M3

ちなみに、ミノックスBの内蔵露出計もかなり正確で、RX100M3とほぼ同じ数値を示しました。

RX100M3を露出計として使う場合スポット測光が使えるのも強みです。

4 露出だけなら内蔵露出計でも問題なし

結局露出だけなら内蔵露出計でも問題ありません。

5 モノクロフィルムを使用するならRX100M3は便利

モノクロフィルムで撮影するならクリエイティブスタイルを黒白にすることで、仕上がりをある程度シミュレーションすることができます。

投稿者プロフィール

maido
maido
模型工房M代表。
模型好き。カメラ好き。宝塚歌劇好き。
各模型雑誌で掲載多数。
艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA