ミノックスを入手

スパイカメラとして有名な、超小型フィルムカメラのミノックスを入手しました

ミノックスは超小型カメラだけでなく、35㎜フィルムのカメラも発売していましたが、今回入手したのは8㎜×11㎜の超小型カメラです。

ミノックスにもいくつか種類があります。露出関係の機能が異なっているようです。

今回入手したのはミノックスBというモデルです

超小型カメラ ミノックスB

 大きさがどれ位かというと

超小型カメラ ミノックスB

これくらい、ホントに手のひらサイズです

超小型カメラ ミノックスB

作りは実に精巧で、触っただけで作りの良さがわかります

超小型カメラ ミノックスB

ミノックスBは露出計が内蔵されています。この左の針が露出計の針です。セレン式なので、電池は必要ありません。ボタンを押すと露出計が作動します。

超小型カメラ ミノックスB

受光部です。前期型と後期型で微妙に違うらしいです。このミノックスはおそらく前期型

超小型カメラ ミノックスB

これがシャッタースピードダイヤル、露出計と連動しています。

超小型カメラ ミノックスB

一番右のダイヤルは距離です。いわゆるピントダイヤル。ピント合わせは目測式です。ピントダイヤルの左にあるのは、フィルムのカウンターです。フィルムカウンターとシャッタースピードダイヤルの間にあるのがシャッターボタンです。

超小型カメラ ミノックスB

この状態ではカメラのレンズが見えません。

超小型カメラ ミノックスB

カメラを引き出すことで、レンズが現れます。引き出し&格納操作でフィルム送りが行われ、引き出し操作でシャッターのチャージが行われます。

ミノックスBのお供にRX100M3

ミノックスBは露出計内蔵ですが、シャッタスピードの設定には一手間あります。何より距離計がないのでピント合わせが難しいのです。 そこで、RX100M3を露出計&距離計&被…

投稿者プロフィール

maido
maido
模型工房M代表。
模型好き。カメラ好き。宝塚歌劇好き。
各模型雑誌で掲載多数。
艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA